ごあいさつ

Posted on by

たきちは昭和46年、京都で呉服の卸し小売の会社として出発いたしました。「たきち」とは少し変わった名前の 会社ですが先代の名前にちなんでおります。当店は 呉服全般を取り扱っており、訪問着、付下、小紋、白生地、紬、袋帯、名古屋帯、長襦袢などの国産中級品以上を取り扱うようにいたしております。
たきちの一番の特徴は長年創作に携わってきたことでございます。訪問着、留袖、付下、小紋、帯地などの創作のご注文に応じております。
京都の作家さん達に依頼して、下絵から地色、彩色までお客様方からご注文いただいてお作りしております。当店独自のネットワークにより、作家さんと直接取引きをさせていただいておりますので、流通経費を削減することで、本来お客様が思われるお値段よりも相当廉価にて創作きものをご提供させていただいており ます。
また、お客様のご要望からリサイクルきものも取り扱っております。お客様のご協力もあり幅広い品揃えでご用意させていただいております。
長年呉服に携わってきた者として、より多くの方に日本の伝統文化であるきもの、その中でも一流の品をお手ごろな価格で提供できるよう心がけております。 決して大きい店内ではありませんが、お客様にゆっくりといい品を選んでいただけるような空間を作れるよう心がけています。是非一度お立ち寄りくださいませ。