加工代料金表

Posted on by

たきちはお客様からお預かりしたお着物に対して、確かな仕事をさせていただくことを信条としています。下職の方には、仕事はもちろん、人柄を一番の基準として仕事を依頼し、深く信頼を寄せることが出来るスタッフでお客様のお着物を扱っております。

◆お仕立て◆

袷および単衣長着
¥21,000
長襦袢
¥15,000
訪問着、付け下げ
¥29,000
留袖(比翼付)
¥45,000
振袖
¥45,000
道行コート(手縫い)
¥23,000
雨コート(手縫い)
¥25,000
振袖長襦袢
¥19,000
半襦袢
¥5,000
名古屋帯(芯共)
¥8,500
袋帯(芯共)
¥8,500
八寸帯かがり
¥8,500
浴衣(手縫い)
¥13,000
浴衣(ミシン手併用)
¥10,000

◆補修◆
お母さまのおきものや、いただかれたおきもの、リサイクルでお求めになられたおきものなど、裄、袖丈、身幅を仕立て替えずに、低料金で直すことができます。
大手は組織で運営しますので、固定費がかかりやや高くなりますが、ご希望に応じて京都の大手補修加工に依頼することもできます。

裄直し
¥5,000
袖丈直し
¥5,000
身幅直し
¥9,000
身丈直し
¥9,000
袋直し
¥6,000
八掛取り換え
¥9,000
居敷当付け
¥6,000
胴裏取り換え
¥9,000
半襟取り換え
¥2,000

◆生き洗い、浸抜き◆
技術力や料金などの違いから、お預かりしたお着物のシミの程度、種類、ご希望の加工によってこちらで適切な下職の方に振り分けさせていただきます。通常、衿、裾の汚れくらいですと2,500~3,500円ほどかかります。ひどいシミの場合は見積もりを出さしていただき、お客様のご了解をいただいてから加工にかからせていただきます。

長襦袢
¥3,500
単衣きもの
¥4,500
袷きもの
¥4,700
留袖(比翼付)
¥6,500

◆染め◆

無地浸み染め
¥6,800
裾回し、浸み染め
¥3,500
黒染め
¥7,800
引き染め(京都加工)
¥25,000

◆紋◆
たきちでは判押しの紋上絵は致しておりません。油性のインクを使いますので2~3年で茶色に変色いたしますし、上絵を取ることが出来ませんので紋を変更できません。

描き紋(紋糊とも)
一つ
¥5,500
三つ
¥8,500
五つ
¥12,000

◆洗い張り◆
たきちの洗い張りは仕立ての出来る職人が致しております。糸目を通し、隅々まで気配りのある仕事をさせていただいております。

トキ、ハヌイ
¥2,000
洗い張り
三丈表
¥4,500
胴裏
¥2,200
裾まわし
¥1,600
羽裏
¥1,600
下洗い表
¥3,000

平成28年8月現在