芳彩名古屋帯

この機屋さんの評価はとても難しく、たきちも長年困っています。この品物でこの値段ですからお客様にとっては十分お役に立つ織物だとは思います。決して粗雑な品物ではありません。では、お茶会にでもお使いいただけるのか・・・と申しますと、少し・・・と首をかしげます。中級の帯地とわたしは考えております。お稽古帯としては柔らかな糸質でよろしゅうございますよ。¥19,000、-(別税)でお願いいたします。

藤原の紹巴名古屋帯

藤原さんの紹巴名古屋帯は、たきちにとっては長い年月お客様方にお求めいただいた歴史がございます。もともと北尾さんのしずはたと呼ばれる紹巴織が元祖なのですが、しずはたがちょっと高くつきますので、藤原さんの開発された紹巴が多くの方に愛用されました。わたしもしずはたはお求めいただいているのですが、藤原さんのほうが支持が多かったです。この機は中級から上級の品物として将来にわたって多くの方に愛用していただける価値を持った織物です。ただ、新柄の開発がおねがいしてもなかなかできないのです。たきちのおおくのお客様がこの機をお求めいただいています。新柄が開発されれば締め心地もよく、価格も安心でき、もっと愛用いただけるのに・・・と思いますが、そのようにはなりませんでした。¥49,000、-(別税)でお願いいたします。

有職、全通名古屋帯

この名古屋帯は、ある機屋さんが商品として開発するための試作品として織られました。結局、製品化はできなかったのだそうですが、試作品ということでわたしのところに持ち込まれました。1丈2尺の全通ですので袋帯としても視野に入った開発だったのかもしれません。有職柄だけあって格調が高く、無地の紋付か付け下げ、江戸小紋などの礼装から準礼装のきものに向いていますかとおもいます。とても力のある帯地です。お締めいただきますと目の覚めるような鮮やかさがあります。お使いいただける範囲は狭いと思いますが袋帯の風格をもった名古屋帯としてお役に立つと思います。¥39,000、-(別税)でおねがいいたします。

山田の名古屋帯、六通Ⅲ

おなじ山田の名古屋帯です。単衣の時期にふさわしい柄だと思って求めました。山田さんの機ですから、品質はじゅうぶんに信頼していただけます。袷の時期の濃い地色の小紋や無地の紋付のきものなどにもお使いいただけるとおもいます。¥39,000、-(別税)でおねがいいたします。

フオーカスが甘いと思ってマニュアルで焦点を操作するのですが、年齢の悲しさで、いくら眼鏡を替えましてもピントが合いません。もう少し工夫をしたいとおもいますが、不十分ですがしばらくお許しいただきたいと思います。

山田の名古屋帯、六通

山田の名古屋帯、六通柄です。黒地なのですが、二枚目の写真はフラッシュが発光しました。色相が変わってしまいます。最初の色と三枚目の写真の色が実物に近いかと思います。この山田の名古屋帯は、街着にあるいはお茶のお稽古などにもっとも適していると思います。糸の質が良く、柔らかで、織機で織っていますがいい機です。値段も発売時でも安く、たくさんの方にお使いいただきたいとおもいました。¥39,000、-(別税)でおねがいいたします。

山田の名古屋帯

かっての長谷川の機を山田さんが引き受けて織っておられます。長谷川は上質の糸を使って織機で織るのですが、織も丁寧で、多くの方にお勧めし、ご愛用いただいています。ただ、柄を新しく開発するのにはご存知のように多額の費用がかかりますので、新柄の開発ができません。数点残しましたので、処分をいたします。なお、この山田さんの機は今後求めることはないと思います。今年中には、一点づつ手つくりをしています小さな機屋さんのものを探してご覧いただきたいと思います。¥39,000、-(別税)でおねがいいたします。

捨松・手織り名古屋帯

帯屋捨松の手織りの機です。最近は一般的に、淡白な帯が好まれる時代のように思います。その点、この手織りの機は織りが重く、名古屋としては異例に力があります。重すぎて敬遠されるのでしょうか、たきちの在庫として長く勤めてくれています。見切るのには織が価値ありますので、今日まで手元に置いていました。付け下げや無地の紋付、小紋でも飛び柄の品のいいきもの等にに合わせてお締めいただきたいとても優れた帯地でございます。¥65,000、-(別税)でお願いいたします。捨松の名古屋の中では、とても高い帯地です。

撮影方法をすこし工夫しまして、写真が多少は良くなってまいりましたかとおもいます。まだ不満足でございますが、もっと忠実度を上げていきたいとおもいます。また、一点づつのアップなのですが、すこし時間差を置きまして、ネットのショップにも出品の予定ですので、やむを得ず一点づつご覧いただくような次第でございます。